熟練鑑定士がいる切手買取専門

一部では切手収集ブームが再来したり、中国では1970年代の文化大革命前後に発行された切手が貴重なものとして、国外での切手ブームを狙い日本まで買い付けに来るバイヤーも多い現状です。
インターネットより、対人で確かな目利きのある査定による買取が一番安心だと云われています。
買い取り不可能になる前に、 そして安心、安全に取引ができるように、査定でお売りすることをお奨め致します。

「売りたい切手はあるけれど、傷だらけだから値がつかないんじゃないか」
もしかしたら、貴方はこのように考えているかもしれませんね。でも大丈夫です。
買取実績にもある通り、折れていても、変色していても買い取ることができます。

古い切手に意外な値段が!買取実績はこちらから

使用済みの切手は、それに消印が切手の真ん中にキレイに押されている「満月印」が紛れ込んでいる
可能性もあります。コレクターが買うこともあるようなので、それを見つけたら見積り依頼してみましょう。